Easygoing ポルシェライフ...時の過ぎ行くままに

easygoing.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 28日

EPSON LIVINGSTATION

年末に購入しようと思ってたいたんだが、とある理由で買ってしまった。
(購入理由をしっている人は突っ込まないでね!)
a0038390_1383874.jpg

今まではブラウン管25インチを使用してたんだけど、2011年には地上デジタル放送に全て切り替わる。専用チューナーを使用しない限りは見れなくなるんですね。
地上デジタル放送?言葉は聞いた事あるでしょう?でも、どういうものかを理解している人って少ないんじゃないかな?簡単に説明すると、今皆さんが見てるのは、地上アナログ放送。
地上アナログ放送→VHF、UHFってありますよね?2つのアンテナで電波を拾ってます。
地上デジタル放送→UHF波を使用してます。ほぼ現存のアンテナで受信できますが、専用チューナーが必要になってきます。最近の大画面TVは内臓されてますが、単体で買うと5~7万ぐらいします。今後TVを買う時は地上デジタルチューナーが入っているかを確認しないと、チューナー代が別途かかってくることになります。
じゃあ、アナログとデジタルで何が違うかと言うと、簡単に言うと送ってくるデータ量が違います。
例えばデジカメの画像で言うと、30万画像で撮った写真を10倍に引き伸ばすと粗くて見難いですよね?アナログ放送は、ブラウン管に対応して放送しているので30万画像を送られてきても、それを見れれば充分なようにしてあり、それ以上大きなデータを送られても30万画像分しか写さない、つまり小さなデータ量で充分ということです。
それに対しデジタル放送は、300万以上の画像を送ってきてると考えて見てください。元のデータ量が多く10倍に引き伸ばしてもTVの方がその大きなデータに対応できるように作られています。画像以外にも文字情報とか5.1ch音声とか色々なものを送信してきます。最近のTVって液晶やプラズマ、リアプロジェクションなど大画面の様々なTVが発売されてますよね。これは、こういう放送を受信できて綺麗に見えるようなTVだからこそ普及してきているわけです。
それと、デジタル放送は基本的にノイズがありません。ハイビジョン放送もデジタル放送の一部です。最近、安い液晶TVとか出てきてますが、殆どは地上アナログチューナー内臓になっています。TVを購入する時は内臓チューナーにデジタルチューナーが入っているかどうかを確認してください。殆どはデジタル放送対応と買いてありますが、チューナーがあれば綺麗なデジタル放送を見れますよという事ですから。
次回は、TVの違いをお話します。
a0038390_1391882.jpg

[PR]

by wai-hide | 2005-10-28 01:40 | AV